旅館などの宿泊施設では、火災時にカーテンやじゅうたんなどが火災を拡大する原因になりやすいため、カーテンやじゅうたんなどには防炎物品の使用が義務づけられています。
民泊でも、民泊部分が建物全体の半分未満で50㎡超、または建物全体の半分の場合、民泊としてご利用される部屋のカーテンに防炎カーテンが必要となります。 建物全体の半分より民泊部分が大きい場合、宿泊施設の扱いとなりますので、全てのカーテンが防炎カーテンである必要があります。

当店では短納期で大量のカーテン納入が可能ですので、日本各地の大型宿泊施設のお客さまからご利用頂いております。 また、防炎加工の遮光カーテンの種類や価格帯も豊富にご用意しておりますので、民宿、ペンション、ゲストハウスや民泊施設等のあらるゆる施設でご利用頂いております。

観光でのご利用が多い旅館でしたら、明るく楽しいイメージの赤やオレンジなどの暖色系、ビジネスでのご利用が多いr旅館でしたら、集中力が増す寒色系などを選択されると良いでしょう。

そして、当店のカーテンは、衛生面にも考慮し、すべて水洗い可能となっています。
また、大量購入割引もございますので、お気軽にお見積もりやご相談のお問い合わせくださいませ。

商品の品番・商品名などで検索ができます。
CS2024YE

■ 無料で生地サンプルをお届けします!

※お客様のモニター等の環境により実際の商品との色合いが異なる場合があります。色合いや質感のご確認には「無料サンプル」をご利用ください。

■ ご注文の流れ

STEP1 »
(お客様→弊社)
お見積り
依頼
STEP2 »
(弊社→お客様)
お見積り
返信
STEP3 »
(お客様)
商品代金
お支払い
STEP4 »
(弊社)
お支払い
確認
STEP5 »
(弊社→お客様)
配送日
ご案内
STEP6 »
(弊社→お客様)
商品
お届け

■ お問い合わせはこちら

商品へのお問い合わせはこちらから。
探している商品などございましたらお気軽にお問い合わせください。